メッセージ

メッセージ

  • null

    2017.6.27

    患者さん、クライエントさんを助けること
    経験が浅い頃は症状をとることしか見えていませんでした。
    今はクライエントさんが人生で日常で何を大切にしているか何を優先するか確認するようにしています。
    症状が消失してそれらが失われてしまう(望まない形で日常が違って見えてしまう、感じられてしまうなども大事)可能性はどうかという視点を常に持っています。
    生活の質を左右する局面は、慎重に説明して選択していただきます。
    交通
    練馬駅→新宿駅17分、築地市場駅37分大江戸線
    練馬駅→池袋駅 準急、各停 7-12分西武池袋線
    有楽町線、副都心線乗り入れ

バックナンバー

Backnumber

  • null
    03月13日

    セラピーの過程で、クライエントさんと過去を追体験して修正感情体験に導く技術を用いることがあります。

    詳しくはこちら

  • null
    01月16日

    職業倫理を持ち続けることの重要性

    詳しくはこちら

  • null
    12月05日

    スタッフの異動があり新しいスタッフが入りました。

    詳しくはこちら

メッセージに関して 75@therapeutic-relationship.com